So-net無料ブログ作成
検索選択

記事(121) 平尾台探訪⑦ いつもながらの「広谷湿原」観察ライフ [平尾台]

九州北部地方も梅雨明けし、毎日暑い日が続いております・・・・・・。

いつもながらに・・・・・夕方平尾台へ
s-P1030136.jpg
高所ということもあり、昼間でも涼しいのですが・・・・・・夕方になるとかなり過ごしやすい気温になります。

鳥も一緒に歩きます
s-P1030099.jpg

さて、いつもながらの「広谷湿原」ですが、その横に見える他とはチョット違った岩山?
s-P1030137.jpg
「鬼の唐手岩」
s-P1030142.jpg
裏手には青龍洞という洞窟があるそうで。
以前紹介した「滝」もあわせて「修験道」の一つとして使われたそうです。
因みに「ロッククライミング」ができるそうであります・・・・・・命がけですが(笑)

ついでになりますが、以前紹介した滝のなまえは「不動滝
s-P1020580.jpg
s-P1020585.jpg
ドリーネ石灰岩地特有の窪地にあります。
この下に水が吸い込まれて「青龍窟」へと続いているそうです。
確かに最初のイメージもそうでしたが・・・・・滝行ができそう。
見た目から想像していましたが・・・・・「滝打ち」をする修験場の一つだそうです。
それにしても・・・・・「青龍窟」野焼きの後が楽しみです。

湿原には新しい花のつぼみが・・・・・2、3日後にみにいかねばなりません(笑)
s-P1030134.jpg
楽しみです。

ついでに・・・・・藪に突入
s-
P1030147.jpg
s-P1030148.jpg
広谷湿原のあんまり人が行かない場所
s-P1030149.jpg
残念ながら特別な変化はなく「ノハナショウブ」がまだまだ隆盛をほこっていました。
s-P1030122.jpg

一週間チョットぶりにきましたが・・・・・花はだいぶ様変わりしそうです・・・・・。
s-P1030097.jpg
ユリ系(コオニユリ!?)のつぼみが、あちらこちらに・・・・・・・・。

クヌギの木にはこんな夏の光景が↓
s-P1030166.jpg
最初カナブンが蜜を吸ってましたが、後から来たキイロスズメバチがカナブンを押しのけていました。

そんなこんなで、駐車場に戻った頃には日も暮れてきて・・・・・・・。
s-P1030152.jpg
何故かカップルばっかり(笑)


平尾台の「夏」の草花 更新しました。
カワラナデシコ
カセンソウ
アカツメクサ
キカラスウリ
ヘラオオバコ
アレチハナガサ
ヒメヒゴダイ(画像追加)
ゴソウ(画像追加)

こちらからどうぞ↓
http://cbr1000rr.blog.so-net.ne.jp/2008-07-02




nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 8

OhIke0725

これで、何回目の平尾台?
だんだん格好も本格的になってきてるね!
山に転向? yamamenさんが喜ぶよ~!
by OhIke0725 (2008-07-12 11:59) 

ふったん

夕方の平尾台は涼しかったみたいだね!
今週末だから気になる・・・・・
不動の滝で修行?
「ロッククライミング」命がけで登る?
アッチャンスバラシイ山男に変身(爆)

でも登山本格的になってきてる!
その内ハード登山に召集されそうだ(汗)
by ふったん (2008-07-13 07:01) 

T2

そろそろ「平尾台マイスター」の称号が待ってるのではないですか?(笑
このシリーズ好きですよ、定点観測って、いろいろ教えてくれますから。
by T2 (2008-07-13 07:33) 

key-k

こんにちは。
平尾台の草花図鑑ができそうですね。案外貴重な資料になるのでは?w

平尾台はごろごろとした岩ばかりと思ってましたが、
切り立った崖のような岩もあるんですね。

不動滝のショット。逆光なのがとても神秘的です。
シャッタースピード遅くした自分撮りは大変だったのでは?(笑)
by key-k (2008-07-14 13:00) 

GATA

村晴アッチャンさんの写真で、すっかり平尾台のとりこです。
早くこの目で見に行かなくては!
最後に行ったのは...5,6年前に車でだったかな。


by GATA (2008-07-14 15:23) 

hoshizou

↑GATAさん、くるなら今週末ですよ。。。

アッチャンすごいな。ハイキングマスターかな。
スズメバチは怖いです。道路工事の危険を知らせる、あの立てるヤツの色使いは、
ハチからとったとも聞きました。
by hoshizou (2008-07-16 00:50) 

村晴アッチャン

>OhIke0725さん
暇があったら・・・・・行ってますね・・・・・。
(・・・・突っ込みは無しにしてください 苦笑)
転向っていうわけではないのですがはまっています。
よろしければお手すきのときにでも是非、ご一緒させてくださいね。

>ふったんさん
こんにちは。
いや、ロッククライミングしませんが・・・・・実際にポイントではあるそうです(笑)
他の登山に詳しくないので分かりませんが・・・・・・割と気軽に登山気分を味わえるスポットじゃないでしょうか!?
興味が湧いたらいつでも声を掛けてくださ~い。

>T2さん
こんにちは。
気に入っていただけて何よりです。
この「平尾台」シリーズですが、今までの皆さんに読んでいただく事を前提にした「読み物としてのブログ」ではなく、平尾台と自分の「記録的なブログ」といった意味合いが強いです。
なので、文章も最低限の説明のみにとどめています。
なので、お見苦しい点や間違っている場合もあるかもしれませんので・・・・・・その辺はご容赦ください(笑)

>key-kさん
こんにちは。
「平尾台の草花」シリーズは、まだまだ先が長く
気が遠くなりそうなのが現状です。
とにかく足を運ぶたびに発見があります(笑)
「鬼の唐手岩」なんかもその一部です。
まだ見ぬ平尾台のスポットを・・・・・探訪してみます(笑)

>GATAさん
こんにちは。
呼んでいただいて、平尾台に興味を持っていただけて幸いです。
おひまでしたら「hoshizou」さんもお待ちしているようなので、今週末にでも遊びに来てください。
お待ちしてます。

>hoshizouさん
こんにちは。
散歩コースは割と舗装された道なので楽ですよ~。
標識は・・・・・「へぇ~」「へぇ~」「へぇ~」・・・・・・・・。
「満へぇ~」をいただきました(笑)
写真のやつは多分「キイロスズメバチ」なので、なんにもしなくても襲ってくるやつです。
昔はオレンジの「大スズメバチ」ばっかりだったのですが・・・・・近年こちらの方が増殖して人を襲う事件などを起こしているみたいです。
(大スズメバチは何もしなければ襲ってこなかったはずです)
ココなら車でスグなので、今週末に案内しましょうか!?(笑)
by 村晴アッチャン (2008-07-16 09:50) 

xml_xsl

村晴アッチャン さん、こんばんは、=(^。^)=
淡いピーチ色に落ちつく新緑の高原、すばらしい!、
鬼の唐手岩、見ごたえあります!!、\(^。^)/
湿原、昆虫や草花、生き物が息づき、癒やされます!、(^o^)
by xml_xsl (2008-07-22 19:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。