So-net無料ブログ作成
検索選択
乗ってみたいバイク!! ブログトップ

素人バイク日記 ~CBRと一緒に~ (103) 「・・・・・・・・・・。」 [乗ってみたいバイク!!]

皆さん、こんにちは。
そしてまたまたお久しぶりになってしましました・・・・・・・・。

不肖、村晴アッチャン・・・・・・・・・「試験勉強」してましたっ!!」
(理由は「ひ・み・つ・・・[黒ハート]」です 爆)

大学以来ウン年ぶりです・・・・・。
GW後半は勉強で終わりました。
なので、バイクはもちろん・・・・・・ブログ徘徊もあえて「絶って」おりました。
これからもよろしくお願いします(謝)

今日のテーマはタイトル通り「・・・・・・・・・・。(無題)」です。

「HONDA 党」
「I[黒ハート]HONDA」
「HONDA 命」
と疑われても間違えようのないおいらの元に・・・・・・「男 KAWASAKI」から封筒が・・・・・・。

s-P1000948.jpg

s-P1000949.jpg

s-P1000951.jpg

・・・・・・・・・・・・・う~む。




ではでは・・・・・・・・。



追記:実は隠れ「○UZUKI 党」です(爆)
nice!(9)  コメント(15) 

素人バイク日記 ~CBRと一緒に~ ⑪乗ってみたいバイクその2 [乗ってみたいバイク!!]

今日からGW突入ですねぇ~。
皆さん、ツーリングの予定で一杯なのでしょうか!?
おいらは納車前の地獄連勤も第一段階に突入です(泣)
出勤途中にツーリングに向かってそうなバイクも何台も見まして・・・・羨ましいと思いつつも我慢の子のおいらです。
皆さん、お気をつけて楽しんでくださいっ!!

全く関係ないのですが・・・・・今日も行ってみます。

今日は・・・・・ヤマハ YZF-R1 SSばかりでごめんなさい。カウル付がやっぱり好きです(苦笑)

ぶっちゃけ・・・・例のCBRトリコロールを見るまでは、一番欲しいバイクでもありました・・・・。
かな~り、優柔不断なおいらです(笑)

何と言っても・・・・レプリカ好きにはたまらない・・・・この顔っ!!

誰がどう見ても・・・・YZFなお顔・・・・。
異形4眼ライトですか!?
なんか・・・・ザクとかの目にそっくりです(笑)

このR1
あきらめた理由は・・・・・値段(泣)
乗り出し160万弱になる・・・・・・と、YSPで言われました(苦笑)
さすがに「160万は出せねぇなぁ~」みたいなあきらめです。

さて性能は・・・・・。(HPより抜粋)
エンジンを一新。MotoGP譲りの4バルブ、電子制御スロットル
最速スーパースポーツをコンセプトとした5代目YZF-R1。

1997年9月のミラノショーでのデビューからちょうど10年、常にスーパースポーツの歴史をリードしてきたYZF-R1が、再び大きな飛躍を遂げる。
YZR-M1譲りの4バルブ方式エンジンにヤマハ電子制御インテーク「YCC-I」と電子制御スロットル「YCC-T」を組み合わせて、公道でのエキサイトメント追求に加え、サーキット最速を目指した新たな走りのコンセプトで5代目YZF-R1、登場。

今月のヤングマシンでもCBRに比べて大活躍だったわけですが・・・・・。
07モデルからはヤマハ伝統の5バルブから4バルブへ変更。
まぁ、何といっても電子制御インテーク(YCC-I)と電子制御スロットル(YCC-T)が特徴でしょうか!?
最近のSSでは「電子制御」って言葉も良く聞くのですが・・・・・因みにホンダは電子制御ステアリングダンパー。
このR1は・・・・ドライバーのスロットル+電子制御がサポートみたいな感じですかぁ!?
無理にアクセルブン回しても・・・加速にあわせて適度に電子制御してスロットルを開けられるらしいです。
SSのアクセルなんてブン回せば・・・・結果はフロントから離陸していきそうなんですが・・・・それをさせない装置って事でしょうか(笑)

デザインも中身も独特なわが道を行くR1さんですが。
ライポジは跨った感じは・・・・CBRよりもチョットキツイかな!?
つまり、SSとしては標準って事ですかね。

実際に「電子制御」がどのように働くのか・・・・どんな乗り心地なのか!?
一度試乗してみたいバイクですねぇ。
今年はヤマハの試乗会が九州でもあったのですが・・・・仕事が忙しくていけませんでした(泣)
R1に乗れるチャンスだったんですがねぇ。
興味のある方は是非ごらんになってみてください。
http://www.presto-corp.jp/lineup/07_yzf_r1/index.html

それでは何とか今日中に更新できたので・・・・自己満足なおいらでした(笑)




nice!(1)  コメント(2) 

素人バイク日記 ~CBRと一緒に~ ⑩乗ってみたいバイク [乗ってみたいバイク!!]

さて、世間は明日からGWに突入なのですが・・・・・・。
おいらは、お仕事真っ只中で「納車しません勝つまではっ!!」・・・・・な、おいらです。

お仕事=バイク(ネタ)無し

・・・・な訳ですが。

今日も新コーナー言ってみましょう!!

「乗ってみたいバイク!!」
一発目は外車です。 

アプリリア RS-125

パッと見、250ccか400ccみたいな車格ですが・・・・・名前からも分かるように125ccです。
現在、新車で手に入る最後の2ストモデルらしいです。

なぜ!?アプリリアなのか!?・・・・・と、言うと。
おいらがバイク免許を目指したきっかけはCBR125Rでしたっ!!
結局は大型行っちゃたのですが・・・・・・。
そのときのCBR125Rの不満点が・・・・・・細い・・・・。

125ccなので当たり前と言えば当たり前なんですが・・・・・・。

しかし、今風なレーシーな尖がった形のバイクに乗りたぁ~い・・・・と思い探した所・・・・・。
あったっ!!・・・・でも、2スト!?
果たして、おいらの未熟な技術で2ストをものに出来るのか・・・・・と、思ったのですが。
やっぱりこの外車ならではのごつい車対はカッコ良し・・・・・・。
限定カラー

ちなみにHPでは(抜粋)
ワークスレーサー”RSR”の直系モデルだけ有り作りこみはまさにレーサーと言っても過言ではありません。
車体バランスも良く峠~サーキットまで安定した走りが堪能できます。 峠のリッタークラスキラーとしても活躍できそうです
とか。
真上から見ても、このシェイプされたボディーデザインは、より本格的に空力特性を研究した成果です。 最新デザインのSSマシーンにも、全く引けをとりません。
125ccには見えませんね^^;
とか。
125ccながら150極太タイヤを装着し!更にに光るスイングアームとの組み合わせで高級感満点、リアビューの迫力は最高です。
又、排気ガス規制に適合したクリーンマフラを採用しています。
・・・・・・と、凄い説明が書いてあり、おいらのバイク心をくすぐります(腕も無いくせに・・・・)
4ストインジェクションで燃費良く、乗りやすさを取るのか・・・・・・2ストで難しいが、見た目の良さを取るのか・・・・・・。
悩みまくったあげく
「大型なら何でも乗れるじゃん」
・・・・・と思って、大型教習行きだして現在に至るわけですが(笑)

CBR125R共々気になって仕方が無いバイクの一台です(苦笑)
恥ずかしながら・・・・2ストの難しさを体感してみたい(笑)

是非、一度乗ってみたい一台です!!



nice!(1)  コメント(2) 
乗ってみたいバイク!! ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。